登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

カリック「最高の気分だ」

ユナイテッドはバルセローナを1-0で下して9年ぶりにチャンピオンズリーグの決勝に進んだが、マイケル・カリックは、大きな喜びを感じていると語った。

試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、オールド・トラッフォードは大歓声に包まれたが、カリックはドレッシングルームの雰囲気も「最高だったよ」と述べた。

「(決勝進出が決まったときは)本当に安心した。僕たちは全力を尽くして戦い、大きなことを成し遂げたんだ」

「絶対に決勝に進みたかったし、優勝したいと思っていた。タフな試合になるとは予想していたが、勝つことができて嬉しいよ」

決勝点を奪ったポール・スコールズは、いつものようにテレビのインタビューを断わったが、カリックはこのベテランMFに対して賛辞を惜しまなかった。

「素晴らしいゴールだったね。あのようなシュートは練習で何度も見ていたし、試合でも決めたことがある。でも、今回のような大舞台でマークすれば、特別なゴールになるだろう。その見事なシュートにより勝つことができて、最高の気分だよ」