登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「昨シーズンは4ゴールのヴィディッチが、今シーズンはすでに1ゴールを挙げている。あれだけの技術を持った選手だし、楽に5〜10ゴールは挙げられると思うね」
− サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Ben Hibbs

監督、ヴィダに得点も期待

ネマニャ・ヴィディッチ(セルビア代表、25歳)は、その実直かつ品性のあるディフェンス・スタイルに加え、敵ゴール前の脅威としても、ユナイテッドのサポーターが礼賛するヒーローとなっている。

23日のチェルシー戦で5連勝を狙うユナイテッドにとって、ヴィディッチはこの試合でもチームの守りに不可欠な存在となるはずだ。
15日のアウェーでのエヴァートン戦では、ヴィディッチは素晴らしい活躍で決勝ゴールを叩き込んだ。さらに続く19日のスポルティング戦でもチームをリードする見事な働きぶりで、サー・アレックス・ファーガソン監督から高い評価を受けていた。

ファーガソン監督は、ヴィディッチについてこう語っている。
「ネマニャは、いつもDFとしての仕事について疑問を投げかけているんだ。彼のように、他の選手も常に身体を張ったプレーができるのか? ってね」
「彼は古いタイプのDFといえるだろうが、ちゃんとプレーできる選手でもあるんだ。ボールをクリアする時も安全第一のプレーをするし、DFらしい動きをする。チームにとっては大きな財産だね」

ベオグラード生まれのヴィディッチは、2006年1月にスパルタク・モスクワから移籍金700万ポンド(約16億円)で加入し、昨シーズンは38試合出場で4ゴールを挙げている。エヴァートン戦で今シーズン初ゴールを挙げたヴィディッチに対し、ファーガソン監督はその守りの質の高さを維持するだけでなく、昨シーズンのゴール数を上回るような働きを要求している。

ファーガソン監督はこう語っている。
「昨シーズンは4ゴールのヴィディッチが、今シーズンはすでに1ゴールを挙げている。あれだけの技術を持った選手だし、楽に5〜10ゴールは挙げられると思うね」