登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

シルヴェストルが今季絶望に

15日のエヴァートン戦で負傷退場していたDFミカエル・シルヴェストルは、検査の結果、膝の十字じん帯断裂が判明。今シーズンの残りを欠場する見込みとなった。
エヴァートン戦では開幕戦のレディング戦以来の出場となっていたシルヴェストルは、グディソン・パークの芝にスパイクを取られて転倒、膝ひねっていた。

重度の膝故障は、今年だけで既に韓国代表MFパク・チソン、GKベン・フォスターが負っており、ユナイテッドではシルヴェストルで3人目の被害者となった。
この3人に加え、ユナイテッドではダレン・フレッチャー、ジョン・オシェイも向こう数週間の欠場が見込まれている。

今夏、ガブリエル・エインセを放出しているユナイテッドでは、シルヴェストルの長期欠場により、実績のある左サイドバックの持ち駒はパトリス・エヴラのみとなっている。
しかし、ユナイテッドには、ジェラール・ピケ、ジョニー・エヴァンス、ダニー・シンプソン、フィル・バーズリーといった成長中のタレントが、レンタル移籍を終えて今夏チームに復帰しており、こうした事態に備えている。