登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

サー・ボビー、ギグスを応援

サー・ボビー・チャールトンは、彼の持つユナイテッドでの出場記録をライアン・ギグスが破る日を、 指折り数えているという。
ギグスは記録更新のためにあと39試合の出場が必要だが、ユナイテッドの伝説的選手であるチャールトンは、すでにギグスの栄誉をどう讃えるかの準備を進めているという。

チャールトンは、自身の自叙伝『My Manchester United Years(私が過ごしたマンチェスター・ユナイテッドの時代)』のPRの席で、こう語っている。
「ライアンが新記録保持者になってくれれば最高だね。私がピッチに出て、彼に何か贈るべきだと思うし、そうできたらうれしいね。もしチーム側から何も言われなかったら、私の方からしつこく言うつもりだよ」

「私が引退した頃は、この記録を誰かが塗り変えることなんて考えられなかった。長年に渡って走り回って築いた記録だから、記録更新なんて無理だと思っていたんだよ」
「でもライアンがすぐそこまで迫っている。現在の記録まで持ってくるまでに、身体面ではかなりの苦労があっただろうし、その意味でも彼の頑張りを喜んでいるんだよ」

ユナイテッドで759試合出場を果たしたチャールトンは、ユナイテッドのリトルトン・ロード練習場にてサー・ア

ページ 1 / 2 次へ » 


両者の比較

サー・ボビー・チャールトン
生年月日:1937年10月11日
デビュー:1956年10月6日
出場試合数:759
ゴール数:249

ライアン・ギグス
生年月日:1973年11月29日
デビュー:1991年3月2日
出場試合数:721
ゴール数:141