登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

ルーニー、チェルシー戦へ準備

サー・アレックス・ファーガソン監督は、19日のスポルティング・リスボン戦で72分間出場したウェイン・ルーニーが、23日のチェルシー戦でも出場可能だと期待している。

ルーニーは、今シーズン開幕戦のレディング戦で、相手DFマイケル・デュベリーの激しい守りにあって左足の中足骨を骨折。だがスポルティング戦でその負傷から復帰していた。
スポルティング戦では、チーム唯一のストライカーとして負担の多い役割を務めていたルーニーだけに、クリスチアーノ・ロナウドの先制ゴールが出たところで、ファーガソン監督は23日のチェルシー戦を見越し、ルーニーをベンチに下げる決断を下していた。

ファーガソン監督はこう認めている。
「たったひとりで前線でプレーしなければならない状況は、ルーニーにとって大変だったはず」
「彼をどれだけ出場させるは難しい決断だった。だが先制後は、ルイ・サアを準備させる時だと即座に決めたんだ。ルーニーは、23日のチェルシー戦ではもっと長い時間の出場が可能だろうし、準備は万端だと思うよ」