登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミアリーグ
9月1日(土)オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 1
【得点】サア(71分)

サンダーランド 0

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 5 次へ » 

サンダーランドに1-0で勝利

けがから復帰したルイ・サアが、いきなり決勝点を挙げる活躍。オールド・トラッフォードで1日(土)午後に行われたサンダーランド戦で、ユナイテッドは組織プレーを見せた相手をなんとか退け、緊迫した試合を制した。

フランス代表ストライカーのサアは、この日初出場となったアンデルソンに代わり、後半開始から出場。サアは試合残り19分にナーニのCKをヘディングで決め、GKクレイグ・ゴードンのファインセーブもあって健闘していたサンダーランドを振り切った。

ユナイテッドの元キャプテンでもあるサンダーランドのロイ・キーン監督は、この日が監督としてはオールド・トラッフォードでの初試合となった。また、サンダーランドには、中盤で素晴らしいプレーを見せていたドワイト・ヨークを含め、数名の元ユナイテッドの選手が含まれていた。

予想通り、キーン監督はユナイテッド・ファンに拍手喝采で迎えられた。さらにその後、今週引退を発表したばかりのオーレ・グンナー・スールシャールが、整列した両チームの選手に拍手喝采で迎えられており、オールド・トラッフォードでは感傷的な気分が高まった。
会場全体のスタンディング・オベーションに包まれたスールシャールは、スポットライトの当たる位置から退く前に、キーン監督から思いがけず抱擁を受けるという場面もあった。

こうしてキーン監督にスールシャールと、伝説の選手2人が讃えられた後は、すぐさま時間を現在に早送りしての試合開始となった。ユナイテッドのそうそうたる先発メンバーの存在感ゆえに、ファンもすぐに試合に集中することになる。
今夏ユナイテッドに新加入した選手4人がすべてこの試合で先発しており、中でもブラジル出身のプレーメーカーであるアンデルソンが初出場し、攻撃に加わった。

この試合で最初のチャンスを作ったのは、これまた新加入選手のナーニだった。先週のトッテナム戦では、ユナイテッド加入後初ゴールを挙げたナーニだったが、ここでの左足シュートはさほど威力があるものではなかった。体を投げ出したサンダーランドGKゴードンの横を抜け、ボールはゴールの右に外れている。

ページ 1 / 5 次へ »