登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

UEFAチャンピオンズリーグ
グループF
9月19日(水)
エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデ

スポルティング・リスボン 0

マンチェスター・ユナイテッド 1
【得点】ロナウド(62分)
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

スポルティングに1-0勝利

2007-08シーズンのチャンピオンズリーグ初戦で、ユナイテッドが白星発進した。クリスチアーノ・ロナウドが、古巣スポルティング・リスボン相手にヘディングで見事な決勝弾を挙げている。

ユナイテッドは、このロナウドのゴールに加え、GKエドウィン・ファン・デル・サールのスーパーセーブ2本も飛び出し、圧倒的ではないにしろ堅実なプレーでスポルティングをしのいだ。
両チームともチャンスに乏しい試合だったが、前半のリエジソンのシュートを阻んだファン・デル・サールの素晴らしい守りが、ユナイテッドの大きな勝因でもあった。またナーニや、途中出場のルイ・サアも、追加点を狙ういい動きを見せていた。

ロナウドのゴールにより、ユナイテッドはチャンピオンズリーグ通算100勝目を記録。またウェイン・ルーニーがこの試合でけがから復帰し、71分間に渡り元気なプレーを見せた。
ルーニーは、プレミアリーグ開幕戦のレディング戦で左足甲を骨折して以来の出場となったが、前線で飛び出すプレーを見せるなど上々のコンディションを披露していた。

序盤の攻防は、主にスポルティングが優勢に進めていた。スポルティングは、チャンスが到来するたびに遠い位置からでもファン・デル・サールを脅かすシュートを放つ姿勢を見せていた。
試合序盤からすでに忙しかったファン・デル・サールは、28分のリエジソンのシュートを息を飲むような動きで指先で弾いてみせ、均衡を破らせなかった。
リエジソンは、ユナイテッドのペナルティエリア際で前方にスペースを見出し、シュートを曲げてきた。ボールはユナイテッドゴールの上スミに向かって飛んだが、ジャンプしたファン・デル・サールがポスト際で弾いてみせた。

その後も、スポルティングのロングシュートがファン・デル・サールを襲う場面が続いた。またブラジル人DFロニーの強烈なFKが壁に当たってコースが変わったボールも、ファン・デル・サールが冷静にキャッチした。

一方、ユナイテッドは、前半が深まるにつれプレーにやや流れが出てきた。素早いカウンターからナーニが放ったシュートは、相手に当たってコースが変わってわずかに枠をそれた。またギグスが絶妙のクロスをゴール前のルーニーに送った場面は、スポルティン

ページ 1 / 3 次へ »