登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

攻撃陣、近々フルメンバーへ

サンダーランド戦でけがから復帰したルイ・サアがゴールを挙げる活躍を見せたのに続き、クリスチアーノ・ロナウドの出場停止が解け、ウェイン・ルーニーもけがからの復帰間近と報じられている。これについて、ユナイテッドのキャプテン、ガリー・ネヴィル(32歳)は、今後は連勝街道まっしぐらを目指すと語っている。

ネヴィルは、すねと太ももの故障により、今シーズンここまではまだ試合出場がないが、「1、2週間後」の復帰を目指している。今後のユナイテッドは、カルロス・テベスがサアやルーニーからサポートを受けるようになり、さらにロナウドの強力なアタックを望める状況となれば、今までとは大きく違ってくるはずと、ネヴィルは言う。

ネヴィルはMUTVにこう語っている。
「トッテナム戦とサンダーランド戦は勝つ必要がある試合だったと思う。シーズン最初の2、3週間は、ユナイテッドのベストのプレーができていなかったのは明らかだったし、それには理由があった。ルイ・サアやオーレ・グンナー・スールシャール、ウェイン・ルーニーがけがをしていて、カルロス・テベスが前線ではひとりで頑張らなくてはならなかったんだ。テベスは、コパ・アメリカから直接ユナイテッドに合流して、いきなり試合に出ることになった。それもFWはたったひとりという状況だったしね」

「このFW3人が出場できなかったのは厳しかったよ。サンダーランド戦で、ルイが復帰してくれたことで、その違いがよく分かっただろう。ウェインが近々復帰してくれれば、さらに攻撃力はアップするはずだ。この時点で、リーグのトップを走るチームからあまり水を空けられないようにしないとね」

ページ 1 / 2 次へ »