登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェン、明るい今後を展望

ユナイテッドの2連勝という好調に後押しされ、オーウェン・ハーグリーヴスは、イングランド代表へと旅立った。現在ユナイテッドは、上位4チームからわずか勝ち点2まで差を詰めている。

今シーズン開幕直後は3試合で2分け1敗と苦しんだユナイテッドだったが、その後の2試合ではトッテナム、サンダーランド相手にいずれも1-0で勝利を収めている。

ユナイテッドの次の試合は9月15日、アウェーでのエヴァートン戦となっており、その頃にはクリスチアーノ・ロナウド、ライアン・ギグスに加え、ウェイン・ルーニーも復帰が期待されている。またサンダーランド戦で復帰し、決勝ゴールを挙げたルイ・サアも、さらに調子を上げてくることが予想されている。
ハーグリーヴスは、ユナイテッドはまだ絶好調ではないと認めながらも、チーム全体が激しい闘志を見せていることを頼もしく思っている。

ハーグリーヴスはこう語っている。
「このブレイクの期間を、ポジティブな経験として次につなげたいね。サンダーランド戦は、トッテナム戦と内容がよく似ていた。前半は僕たちのプレーがちょっとスローで、相手に苦しめられていたんだ。最初の20分が経過する頃には、またこの試合も厳しくなるぞと思っていたんだ」
「でも前半終了時点でリズムをつかんで、後半は一方的な展開にできた。ブレイクの後もまた、いい感じでプレーできる位置につけたと思う。次はアウェーでエヴァートンと戦うけど、ここでも勝ち点3を狙いたい」

またハーグリーヴスは、最近欠場していた主力3選手についてこう付け加えている。
「ルイやウェイン、クリスチアーノのような選手が不在だと、厳しいよ。彼らはイングランドでもベストプレーヤーの3

ページ 1 / 2 次へ »