登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェン、出場に向け調整中

イングランド代表に招集されているオーウェン・ハーグリーヴスは、ユーロ2008予選のイスラエル戦(8日)、ロシア戦(12日)の両試合に出場できることを願っている。
4日の練習では、他のイングランド代表選手たちとは別メニューで練習をこなしたハーグリーヴスだが、向こう2、3日間は試合に備えてのコンディションを上げていく予定だ。
スティーヴン・ジェラードとフランク・ランパードがけがを抱えているため、ハーグリーヴスはユナイテッドのチームメートであるマイケル・カリックとともに、イングランド代表の中盤でプレーすることが期待されている。
この2人の他、スティーヴ・マクラーレン監督率いるイングランド代表には、ユナイテッドからウェズ・ブラウンリオ・ファーディナンドが選出されている。

ナーニクリスチアーノ・ロナウドは、いずれもポルトガル代表に選出されており、8日にトマシュ・クシュチャクのいるポーランド、12日にはネマニャ・ヴィディッチのいるセルビアと対戦する。その前にセルビアは、8日にまずフィンランドをホームに迎える。

パトリス・エヴラのフランスは、8日に世界王者のイタリアとアウェーで顔合わせ。その後、12日にダレン・フレッチャーのいるスコットランドとホームで対戦する。スコットランドは、まず8日にホームでのリトアニア戦を控えており、グループ首位フランスとの対戦を前にいい肩ならしができそうだ。

オランダは、グループGでブルガリア、アルバニアと対戦予定。GKエドウィン・ファン・デル・サールは、これでまた代表出場記録を伸ばしていくことになりそうだ。

ページ 1 / 2 次へ »