登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェン、欠場濃厚

MFオーウェン・ハーグリーヴス(26歳)は、19日(水)のチャンピオンズリーグ、スポルティング・リスボン戦について、自らの出場は難しいと語った。

太もものけがを抱えるハーグリーヴスは、15日のエヴァートン戦(1-0で勝利)も欠場していた。
ハーグリーヴスは、ポルトガルへの移動に帯同するものと考えられていたが、17日午前中の練習には参加せず。リスボンでのチャンピオンズリーグ・グループF初戦の欠場が濃厚となっている。

17日午後、記者協会に対し、ハーグリーヴスはこう語っている。
「けがは大丈夫。ただこのけがはこれまで未経験の領域なんだ。確かなことは言えないが、練習をしていないし、スポルティング戦には間に合わないと思うよ」

だが、23日(日)のオールド・トラッフォードでのプレミアリーグ、チェルシー戦については、ハーグリーヴスは出場への意欲を見せている。
「自分としては、イングランド代表のイスラエル戦やロシア戦、それからエヴァートン戦でも出場できると思っていたのに、できなかった。毎日状況をチェックして、週末にはプレーできるようにしたいね」

ハーグリーヴスは、今シーズン開幕3試合をけがのため欠場。だがその後出場した3試合は、素晴らしいプレーを披露していた。マンチェスター・シティー戦ではチームは負けたものの、ハーグリーヴスの働きは素晴らしく、さらにトッテナム戦、サンダーランド戦では、相手の執拗な守りでフリーで走り回れない展開だったにもかかわらず、ユナイテッドの連勝に貢献していた。
「いらだちを感じるね。プレシーズンを欠場した後、数試合に出場できて、すごく楽しんでプレーしていたところだった

ページ 1 / 2 次へ »