登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

サア、復帰戦の決勝点に安堵

1日(土)のサンダーランド戦で、けがから復帰してきたルイ・サアが決勝ゴールを挙げ、ユナイテッドの勝利に貢献した。

今夏に膝の手術を受けていたフランス代表のサアは、この試合に後半から出場。71分にナーニのCKをヘディングで決め、ユナイテッドはサンダーランドの粘りに苦しみながらも、なんとか勝利をものにした。
サアにとってはプレミアリーグでは昨年12月以来となったこのゴールは、サアにとってもユナイテッドにとっても、ベストのタイミングで訪れた。

サアは、セタンタ・スポーツにこう語っている。
「ゴールできて最高の気分だよ。でも一番大切なのは試合に勝つこと。これ以上、(ユナイテッドとトップ4チームとの)差を広げられないようにしないとね」

「僕のゴールだけに限ったことじゃない。後半はチーム全体の動きが素晴らしかったと思うよ」
「サッカー選手にとって、けがで欠場するのは楽なことじゃない。でも僕は復帰に向けて一生懸命やってきた」

「けがで戦線離脱したユナイテッドの選手は、人の2倍はハードに練習しないといけない。長いシーズンでは試合数も多いからね。復帰できてうれしく思っているよ」