登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

EURO予選:代表選手の活躍

12日夜、ダレン・フレッチャーを擁するスコットランド代表が、パリのパルク・ド・プランスで開催されたフランス代表との試合で、1-0と歴史的勝利を収めた。しかし、フレッチャーは、この試合開始26分でけがのため途中交代を強いられている。
スコットランドは、試合を通して堅実なプレーを続け、ゴール前27メートルの位置からジェイムズ・マクファーデンが放った素晴らしいシュートが決勝点となり、劇的な勝利をもぎとった。
フランス代表としてベンチ入りしていたパトリス・エヴラはこの試合では出番がなく、カーリントンに戻ってサー・アレックス・ファーガソン監督に顔を合わせる気分ではないだろう。

アレックス・マクリーシュ監督率いるスコットランドは、ワールドカップ優勝のイタリア、準優勝のフランスを抑え、これでグループBのトップに立っている。スコットランドは、昨年10月にもハムデンでフランスを破っている。

ウェンブリーでロシアと対戦したイングランドは、3-0と勝利。この試合に出場したリオ・ファーディナンドは、マイケル・オーウェンの2得点に続き、ダメ押しの3点目を挙げている。ウェズ・ブラウンは、ベンチ入りしたが試合出場はなかった。

また、ジョン・オシェイはアイルランド代表として先発出場したが、けがのためハーフタイム前に退いている。同じくアイルランド代表に招集されていた若手MFダーロン・ギブソンは、ベンチ入りしたものの出場機会はなかった。アイルランドは0-1でチェコに敗れ、事実上、ユーロ2008予選突破の夢を断たれた。

ページ 1 / 2 次へ »