登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

オーウェン、8日の出場に望み

ユーロ2008予選のイスラエル戦とロシア戦を控え、イングランド代表に招集されているオーウェン・ハーグリーヴスは、依然として試合出場の可能性を残している。

ハーグリーヴスは、太ももを痛めて以来、今週ここまでイングランド代表では別メニューで練習を実施してきた。故障箇所の検査も受けたが、検査結果についてはスティーヴ・マクラーレン監督は明るい見通しを語っている。
「検査結果では小さな問題しか発見されなかったし、回復するものと見ている。8日の試合に出場できればいいね。試合に出られないということは断じてないよ」

スティーヴン・ジェラードとフランク・ランパードがけがを抱えているため、ハーグリーヴスはユナイテッドのチームメートであるマイケル・カリックとともに、イングランド代表の中盤でプレーすることが期待されている。
この2人の他、スティーヴ・マクラーレン監督率いるイングランド代表には、ユナイテッドからウェズ・ブラウンリオ・ファーディナンドが選出されている。