登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Chris McKenna

ブルース監督、惜敗を悔やむ

バーミンガムのスティーヴ・ブルース監督は、ユナイテッド相手に惜敗を喫したことを悔やんだが、その試合内容には満足げな表情を見せた。

かつてユナイテッドでDFとして活躍したブルース監督は、前半のチャンスを生かせなかったことを残念に思っているという。
ブルース監督は、セタンタスポーツにこう語った。
「ユナイテッドを倒せるようなチャンスが訪れるとは思っていなかっただけに、ちょっと残念だった。前半のチャンスを生かすべきだったけど、そこまでのプレーができなかったんだ」
「記録が示すように、ユナイテッド戦ではそういったチャンスはそんなに多くもらえないからね」

だが、ユナイテッド相手に健闘したその試合内容には、ブルース監督は満足しているようだ。
「我々のプレー内容や、パスの回し方、ユナイテッドと戦う姿勢、守り全般については、すごくよかったと思う。あとは決定力が必要だったが、残念ながらそこが足りなかったんだ」
「我々は、ここまで(プレミアリーグの)強豪3チームを相手に善戦してきた。そして今日の試合は、その強豪のひとつであるユナイテッド相手に、今シーズン最高のプレーができていたと思うよ」