登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

監督「ライオン」テベスを称賛

サー・アレックス・ファーガソン監督は、カルロス・テベス(23歳、アルゼンチン代表)を「ライオンの如く勇敢で、その爪の如くタフ」と形容。23日のチェルシー戦(2-0で勝利)で貴重な先制点を叩き込んだテベスが、真価を発揮し始めたと語っている。

チェルシー戦では、テベスは初めてウェイン・ルーニーと2トップを形成しており、息の合ったプレーで前線での脅威となっていた。
前半ロスタイムに、テベスはその攻撃本能を生かしてニアポストに詰めるギャンプルを見せた。そしてギグスが入れたクロスにヘディングで合わせ、ユナイテッド移籍後初ゴールを挙げている。

ファーガソン監督はこう語っている。
「これでテベスも勢いづくことだろう。ウェストハムではゴールをよく稼いでいたし、やっとユナイテッドでも一発が出てよかったよ」
「テベスは優れた資質に恵まれた素晴らしい選手。まだ23歳と若いし、これからどんどんよくなるだろうね」

「カルロスは、自分の能力にはすごい自信を持っている。素晴らしい状況判断力の持ち主だし、ライオンの如く勇敢で、その爪の如くタフな選手なんだ」



テベスを絶賛

「カルロスはまだ若いし、これからどんどんよくなる。自分の能力にはすごい自信を持っているし、ライオンの如く勇敢で、その爪の如くタフな選手なんだ」
− サー・アレックス・ファーガソン監督