登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

移籍の噂:07年10月

加入:ミゲウ・ヴェローゾ(DF)
ジェレミー・メネス(FW)
マコウリー・クリサントゥス(FW)

退団:なし
18/09/2012  Report by Steve Bartram

移籍の噂:07年10月

移籍市場が再開するのは来年1月だが、ユナイテッドへ加入しそうな選手の名前がすでに何人か挙がっている。

U-21ポルトガル代表DFのミゲウ・ヴェローゾをめぐっては、ユナイテッドとアーセナルが獲得に興味を示しているとされるが、スポルティング・リスボンはユナイテッドが獲得を希望しているとの噂を否定した。
「マンチェスター・ユナイテッドは彼(ヴェローゾ)にも他のスポルティング・リスボンの選手にも、興味を示していない」とスポルティングの広報は主張。なおスポルティングからは、ロナウドとナーニがユナイテッドへ移籍している。

一方、モナコでプレーするFWジェレミー・メネス(20歳)の獲得については、ユナイテッドとリヴァプールが一騎打ちを繰り広げると見られている。

複数のタブロイド紙の報道によると、ユナイテッドは1月の移籍市場では若手選手にターゲットを絞る見込みで、17歳のナイジェリア人FWマコウリー・クリサントゥスの獲得を狙っているとされている。クリサントゥスは今年開催されたU-17ワールドカップにナイジェリア代表メンバーとして参加し、チームの優勝に貢献した。欧州のビッグクラブがすでに興味を示し始めており、現在所属するアブジャを離れるのは時間の問題と見られている。