登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「攻守が次々と切り替わり、ゴールもたくさん生まれるだろう。現在好調なユナイテッドとアーセナルの対戦が、0-0というスコアに終わることはない」
─ フランク・ステイプルトン
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

頂上決戦は互角の勝負を予想

現役時代はユナイテッドやアーセナルでストライカーとして活躍したフランク・ステイプルトンが、11月3日の両チームの直接対決について、互角の勝負になるだろうと話した。

ステイプルトンは、「いわゆるビッグマッチというのは、慎重な戦いになると思われがちだが、この対戦に限ってはそうはならないはずだ」と『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙に語り、攻撃的サッカーが展開される、面白い試合になると予想した。

「攻守が次々と切り替わり、ゴールもたくさん生まれるだろう。現在好調なユナイテッドとアーセナルの対戦が、0-0というスコアに終わることはない」

ただし、勝敗の行方については、どちらが有利だとは言えないと述べた。

「実力は拮抗している。両チームの戦力を分析してみたが、力の差はほとんどないと思う。ユナイテッドのディフェンスラインにはリオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチがいるが、アーセナルにもコロ・トゥレとウィリアム・ギャラスという一流のDFが揃っている」

「中盤では、ユナイテッドは故障者に見舞われているものの、アンデルソンが調子を上げてきているし、オーウェン・ハーグリーヴスも復帰した。ロナウド、ギグス、ナーニというウインガー陣も好調だ」

「一方のアーセナルには、セスク・ファブレガスという天才がいて、今シーズンは中盤でゲームを作るだけでなく、ゴールもたくさん奪っている」

「攻撃で言えば、アーセナルはエマニュエル・アデバヨールなどの選手が育ってきているし、ユナイテッドはカルロス・テベスとウェイン・ルーニーが絶好調だ。FW陣では、ユナイテッドの方が少し有利と言えるかもしれない」

ページ 1 / 2 次へ »