登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Gemma Thompson

ロナウドの大きな夢

クリスチアーノ・ロナウドは、世界最優秀選手に選ばれることを夢見ているが、ユナイテッドに成功をもたらすことの方に関心があると語った。
22歳のロナウドは、8日に発表されるFifpro(国際プロサッカー選手連盟)世界最優秀選手の候補にノミネートされることが実質的に確定しており、今年の欧州およびFIFAの最優秀選手にも選ばれる可能性があると見られている。

ロナウドは世界に自分の才能が認められるのは光栄に思うものの、一番大事に考えているのはチームのことだと話した。
「僕の大きな夢は世界最優秀選手に選ばれることだけど、正直に言って、そんなに重要に考えているわけじゃない」

「毎シーズン着実に成長していくことが目標なんだ。僕だけじゃなく、チームメイトと一緒にね。どんどんうまくなって、チームのタイトル獲得に貢献したいのさ」
「そのためには努力を続けて、自分の夢が叶うって信じる必要がある。子供の頃、憧れの選手たちを見て、いつかは彼らと同じように活躍してみせるって思ったものさ。僕のモットーはハードワークと自分を信じることなんだ」

ユナイテッドは昨シーズン、2度目のトレブル達成まであと一歩のところまで迫った。
ロナウドはオーウェン・ハーグリーヴス、カルロス・テベス、ナーニ、アンデルソンが加わった今シーズンこそ、トレブルを実現できると信じている。
「チームは4人の選手が新しく加わった。これで全部の大会で優勝できるチャンスが大きくなったよ」とロナウド。
「チーム力は上がったし、タイトルを総ナメする可能性は大いにあると思う」