登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

リオ「ユーロ出場は僕の使命」

リオ・ファーディナンドが、17日に行われるユーロ2008予選のロシア戦への意気込みを語った。

スティーヴ・マクラーレン監督率いるイングランドは、アウェーのロシア戦で勝利すれば、来夏のユーロ2008本大会出場権を獲得する。

ファーディナンドは前回大会のユーロ2004には出場できなかった。任意の薬物検査を受けなかったとして、8カ月の出場停止処分を受けていたからだ。そのショックは未だに引きずっているとし、今回はぜひ欧州の舞台に立ち、嫌な思い出を払拭したいと話した。

「晴れ舞台に立てなかったのは本当に残念だった。だから今回はぜひ出場したいと思っている。ワールドカップには3回行ったけど、ユーロにはまだ一度も出ていないんだ」

「そういう意味では、ユーロへの出場は僕の使命なのさ。ワールドカップよりもいい成績を残したいし、ぜひ優勝したい。僕にとってとても大事な大会だ」

ロシア戦が行われるルジニキ・スタジアムは人工芝で、そのようなタイプのピッチに慣れていないイングランドは苦戦を強いられるとの見方もある。

ページ 1 / 2 次へ » 


失われた時を求めて

「晴れ舞台に立てなかったのは本当に残念だった。だから今回はぜひ出場したいと思っている。ワールドカップには3回行ったけど、ユーロにはまだ一度も出ていないんだ。そういう意味では、ユーロへの出場は僕の使命なのさ。ワールドカップよりもいい成績を残したいし、ぜひ優勝したい」
─ リオ・ファーディナンド