登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミアリーグ
10月27日(土)オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 4
【得点】ナーニ(3分)、ルーニー(33分)、テベス(55、85分)

ミドルスブラ 1
【得点】アリアディエール(6分)
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 4 次へ » 

ユナイテッド 4-1 ミドルスブラ

ユナイテッドはナーニが先制した直後、ミドルスブラのジェレミ・アリアディエールに同点弾を許したが、ウェイン・ルーニーとカルロス・テベス(2点)が追加点を奪い、4-1で勝利した。

この結果、28日にリヴァプールと対戦するアーセナルを抜き、ユナイテッドはプレミアリーグで暫定的に首位に立った。

また、ウィガン、アストン・ヴィラ、ディナモ・キエフ戦に続き、4試合連続で4得点を奪ったのは、1907-08シーズンに作られたクラブ記録と並ぶものだった。

ユナイテッドはオーウェン・ハーグリーヴスが故障から復帰して先発出場した。ハーグリーヴスの出場は9月1日のサンダーランド戦以来で、今シーズン4試合目となる。

一方のボロは、オールド・トラッフォードでは守備的なフォーメーションを敷くケースが多いが、伝統的な4-4-2のシステムで臨んできたことから、オープンな試合展開が予想された。

先制ゴールは開始3分に生まれ、左サイドでボールを持ったナーニがペナルティエリアの外からロングシュートを放ち、GKマーク・シュウォーツァーを破る見事なシュートを逆サイドに決めた。

ユナイテッドはそのわずか2分後、テベスがゴール前へ抜け出したが、シュートを浮かし切れず、ボールはシュウォーツァーの手に収まった。

するとボロは、フェネルバフチェ時代にユナイテッド戦でハットトリックをマークしたトルコ代表FWサンリ・トゥンジャイのプレーから同点に追いつく。ジョン・オシェイをかわしたトゥンジャイが中央へクロスを送ると、アリアディエールが頭で合わせ、同点ゴールを決めた。

ページ 1 / 4 次へ »