登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

復活したサアが勝利を喜ぶ

ルイ・サアは、ユナイテッドの得点を増やしたいと認めたうえで、それ以上に勝ち点3を取り続ける重要性を強調した。

「いつだって、一番重要なのは勝ち点3を奪うことだ」と、1-0で勝利したローマ戦の直後にサアはMUTVのインタビューに答えた。
「再びゴールを量産できるようになりたい。マンチェスター・ユナイテッドは、そうあるべきだからね。しかし、時に結果がすべての場合がある」

けがで最近まで長期離脱していたサアは、今回のローマ戦が2月のFAカップで先発して以来のスタメン出場だった。サアは出場するごとにコンディションが良くなっていると語る。
「出場機会を待ちながら、一生懸命頑張ってきた。コンディションは日に日に良くなっているので、とてもうれしいよ」

前線でサアとコンビを組んだウェイン・ルーニーのゴールで、ユナイテッドはチャンピオンズリーグで2連勝を飾った。
「ウェインは大舞台で必ずゴールを奪う感じがする。そして今日もそうだった」とサア。
「ローマも良く戦っていたが、ウェインの素晴らしいゴールが勝敗を分けた。アウェーでのキエフ戦はタフなので、今回の勝利は余計に大きな意味がある。2試合で勝ち点6と、ここまで最高の結果だ。今夜の勝利でグループ突破に一歩近づいたと言えるだろう」