登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

ジョヴェッチの移籍は来夏?

パルチザン・ベオグラードは、FWステファン・ジョヴェッチの移籍を検討するのは早くても来年夏になると主張した。

17歳の若きストライカーに対しては、ユナイテッドやレアル・マドリーなどが獲得を狙っているとされているが、パルチザンは来年1月の移籍の噂を否定した。

クラブのディレクター、ゴルダン・ペトリッチは「ジョヴェッチの放出はまだ決まったわけではない」と語った。
「いろんなクラブが興味を示しているようだが、移籍のことはシーズンが終わってから考える」

現役時代はユーゴスラビア代表として活躍した、モンテネグロ・サッカー協会のデヤン・サヴィチェヴィッチ会長は、ジョヴェッチの移籍話はとくに驚くことではないと話した。

「マンチェスター・ユナイテッドが興味を持っているようだが、驚きはしない」と同会長は『サン』紙に語った。
「ステファンにはヨーロッパのトップクラブでプレーできる才能がある。ユナイテッドが700万ポンド(約16億8000万円)で獲得できれば安いものだろう」

ジョヴェッチはパルチザンで54試合に出場し、今年8月のUEFAカップ予選のズリニスキ戦でハットトリックを

ページ 1 / 2 次へ » 


ビッグクラブへ移籍

「マンチェスター・ユナイテッドが興味を持っているようだが、驚きはしない。ステファンにはヨーロッパのトップクラブでプレーできる才能がある。ユナイテッドが700万ポンド(約16億8000万円)で獲得できれば安いものだろう」
─ デヤン・サヴィチェヴィッチ