登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「長過ぎた。昨シーズンの後半を棒に振っただけでも残念だったのに、今シーズンもまだ1試合もプレーできていないのは本当にストレスが溜まる。早くチームに復帰したい」
─ ガリー・ネヴィル
22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィル、ベンチ入りへ

ガリー・ネヴィルが27日のミドルスブラ戦で、ベンチ入りする可能性が出てきた。サー・アレックス・ファーガソン監督が明かした。

ただし同監督は、現段階ではまだリザーブチームのゲームに出場する方が現実的だと述べた。

「ガリーは順調に回復している」とファーガソン監督はマンチェスター・ユナイテッド・ラジオに語った。

「まずはリザーブチームの試合でプレーさせて様子を見る必要があるだろうが、とりあえずファーストチームに入れることにした。(27日の)午前中にトレーニングを行って、午後はチームに加わると思う」

ネヴィル(32歳)は、今年3月のボルトン戦で足首を負傷して以降、その後もふくらはぎや太ももなどのけがに見舞われて、戦列を離れていた。しかし現在では故障も全治し、この2週間、問題なく練習をこなしている。

ネヴィルは「長過ぎた。昨シーズンの後半を棒に振っただけでも残念だったのに、今シーズンもまだ1試合もプレーできていないのは本当にストレスが溜まる」と語った。

「早くチームに復帰したいと思っている。最近のユナイテッドは絶好調で、好成績を残しているから、その姿を見ていると、僕も早くプレーしたくてウズウズしているよ。チームメイトと一緒に練習できないのはつらい。1時間半の練習でも、ずっとジムにいたら、まるで3日間のように感じるんだ」

27日のミドルスブラ戦に出場する可能性は低いが、ネヴィルはギャレス・サウスゲイト監督率いるチームをこう分析した。
「ミドルスブラはオールド・トラッフォードでいい成績を残している。(過去、監督を務めた)ブライアン・ロブソンとスティーヴ・マクラーレンはユナイテッドのことを知り尽くしていた。スティーヴのもとでプレーしたギャレス・サウスゲイト監督も、しっか

ページ 1 / 2 次へ »