登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

ロナウドに新たな個人賞

6日のウィガン戦で2得点をあげてユナイテッドの勝利に貢献したクリスチアーノ・ロナウドが、ManUtd.comのマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

1000人以上のファンによる投票結果では、献身的な動きを見せていたカルロス・テベスが34パーセントの支持を集めた。しかし、やはり最多投票を得たのは2ゴールを決めたロナウド。41パーセントを集め、リーグ戦では2試合連続のマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

これでロナウドは、スポルティング・リスボン戦とバーミンガム戦での決勝点も含め、最近5試合で4ゴールの活躍。

今回のマン・オブ・ザ・マッチの他にもロナウドは、2006-07 FIFPro(国際プロサッカー選手連盟)ワールド11に選出されている。10月5日に発表されたベスト11に、ユナイテッドから唯一ロナウドが選出された。MFにはロナウドと共にスティーヴン・ジェラード(リヴァプール)、カカー(ミラン)が名を連ねている。

FIFProワールド11は、世界中のプロサッカー選手の投票によって選出された。



2006-07 FIFProワールド11

GK:
ジャンルイージ・ブッフォン(ユヴェントス)

DF:
アレッサンドロ・ネスタ(ミラン)
ファビオ・カンナヴァーロ(レアル・マドリー)
ジョン・テリー(チェルシー)
カルラス・プジョル(バルセローナ)

MF:
クリスチアーノ・ロナウド(ユナイテッド)
カカー(ミラン)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)

FW:
リオネル・メッシ(バルセローナ)
ディディエ・ドログバ(チェルシー)
ロナウジーニョ(バルセローナ)