登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs & Steve Bartram

オーウェンが先発出場の見込み

故障離脱中のオーウェン・ハーグリーヴスとパトリス・エヴラが、27日のミドルスブラ戦で復帰する見込みになった。また、マイケル・カリックとルイ・サアも11月3日のアーセナル戦への出場を目指して調整を続けている。

ハーグリーヴスは、9月のサンダーランド戦で膝の腱を痛め、戦列を離脱しているが、サー・アレックス・ファーガソン監督はミドルスブラ戦に先発出場する可能性があると語った。ただし、90分のフル出場は難しい見込み。

「オーウェンは問題ない。先発でプレーするだろう」とファーガソン監督は26日に話した。
「彼にはストレスの溜まる時間が続いただろうが、シーズンは長いし、復帰して、元気なプレーを見せてくれれば、言うことは何もない」

23日のディナモ・キエフ戦のウォームアップ中にふくらはぎを痛めたエヴラも、ミドルスブラ戦には出場できる模様だ。

今月初めのローマ戦で肘を骨折したカリックは、29日に精密検査を行って、回復具合を確認する予定。ファーガソン監督は「問題がなければ、練習を再開させる。アーセナル戦に出場することになるだろう」と述べた。膝を負傷しているサアも、アーセナル戦には帯同すると見られている。