登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

アーセナル、首位堅持

7日のプレミアリーグでは、アーセナルがホームのエミレーツ・スタジアムでサンダーランドを下し、首位を守った。
しかしアーセナルは、ロイ・キーン監督率いるブラック・キャッツ(サンダーランドの愛称)に苦戦し、ロビン・ファン・ペルシーとフィリップ・センデロスのゴールで2点のリードを奪いながら、ロス・ワレスとケンワイン・ジョーンズに得点を許し、同点に追いつかれた。しかし終了10分前にファン・ペルシーがゴールを挙げ、ホームで勝ち点3を獲得した。

リヴァプールはホームでトッテナム・ホットスパーと2-2で引き分けた。試合終了間際まで1-2のリードを許す苦しい展開だったが、フェルナンド・トーレスの得点で同点に追いつき、リーグ戦における無敗記録を伸ばした。
レッズ(リヴァプールの愛称)はアンドレイ・ヴォロニンの早い時間帯のゴールで先制したが、ロビー・キーンに2ゴールを奪われて逆転された。このままスパーズが今シーズン初めて敵地で勝利するかに思われたが、トーレスが頭で同点弾を奪った。

チェルシーは、サロモン・カルーの得点により、アウエーでボルトンに勝ち、リーグ戦で8月25日以来となる白星を挙げた。
ミドルスブラと対戦した今シーズン好調のマンチェスター・シティーは、クリス・リゴットのオウンゴールで先制した後、エラーノが2ゴールを決めて突き放した。ミドルスブラは、ベン・ハッチンソンが終盤に1点を返すのがやっとだった。

点の奪い合いになったニューカッスルとエヴァートンの試合は、ニッキー・バット、エムレ、マイケル・オーウェンが1点ずつを奪ったニューカッスルが3-2で勝利した。エヴァートンはアンディ・ジョンソンのゴールと、ニューカッスルのGKシェイ・ギヴンのオウンゴールで2点を挙げた。

ページ 1 / 2 次へ »