登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「交渉は全く問題なかった。ライアンはユナイテッドが誇る偉大な選手であり、クラブの大使だ。2009年6月までの契約を結べて嬉しい」
─ デイヴィッド・ギルCEO
18/09/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ギル、ギグスを絶賛

ユナイテッドのチーフ・エグゼクティブ、デイヴィッド・ギルは、1年間の契約延長を行ったライアン・ギグスはクラブの伝説的選手になるだろうと話した。

ギルは、ギグスのピッチ上でのすぐれたパフォーマンスだけでなく、他の選手のお手本になっているピッチ外での影響力も評価されるべきだと述べた。

「数々のタイトルを獲得し、ユナイテッドで727試合ものゲームに出場してきたので、ライアンは伝説的選手になると思われるかもしれないが、結果だけでなく、栄光を勝ち取るまでの過程も評価されるべきだ」とギルはMUTVに語った。

「彼はイングランドだけでなく、世界中の人たちから尊敬されている。彼はその一流のプレーでファンを魅了しているわけだが、私はこんなに紳士的な男を知らない。ユナイテッド、そしてサッカーの大使とも呼べるような人物だ」

「ユースからずっと同じクラブでプレーを続け、タイトルを18個も獲得している事実は、現代のサッカー界では高く評価されるべきだろう。ライアンからは、貴重な経験やアドバイスが後輩たちに伝えられるはずだ」

ギルは、ギグスとの契約交渉はスムーズに進んだとし、今後もできるだけ多くそのような機会が得られれば最高だと話した。

「交渉は全く問題なかった。ライアンはユナイテッドが誇る偉大な選手であり、クラブの大使だ。2009年6月までの契約を結べて嬉しい」

「彼は体調管理に努めているし、毎週のようにベストのプレーを披露してくれている。我々は彼のそのような姿勢を買っている。ライアンもクラブが提供しているさまざまなサポートには満足しているはずだ。だが、まずは我々が彼に感謝したい」

ページ 1 / 2 次へ »