登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

ギグスが好調なチームを称賛

シーズンが進むにつれてユナイテッドは調子を上げてきているが、ライアン・ギグスはディナモ・キエフに4-2で快勝したあとで、慎重な姿勢を見せた。

9月にカーリングカップでコヴェントリー・シティーに敗れたことを除くと、ユナイテッドは現在10連勝中で、直近の3試合では合計12ゴールを奪い、得点力不足の問題も解消された。

「今日(23日)は、チームとしても各個人としても相手を上回るプレーができたから、試合を支配できたと思う」とギグスは語った。
「僕たちの調子がよすぎて、相手は不運だったかもしれない」

「ディナモは簡単な相手ではないし、実際に戦ってみてそう思った。僕たちはシーズンが進むにつれて、着実に成長していると思う」

ユナイテッドはチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出へ向けて大きく前進したが、ギグスは現在の調子を維持し、まずは2週間後のキエフ戦に勝つことに集中するべきだと話した。

ページ 1 / 2 次へ » 


絶好調のユナイテッド

「今日(23日)は、チームとしても各個人としても相手を上回るプレーができたから、試合を支配できた。調子はいいし、シーズンが進むにつれて、着実に成長していると思う」
─ ライアン・ギグス