登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「一番大事なのは予選を突破することで、その次に重要なのは、それをできるだけ早く決めることだ。だが対戦相手を過小評価してはならない」
─ エドウィン・ファン・デル・サール
22/01/2009  Report by Ben Hibbs in Kyiv

エドウィン「早期のグループ突破を」

エドウィン・ファン・デル・サールは、23日のディナモ・キエフ戦に勝利して、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出に近づきたいと話した。

ユナイテッドはスポルティング・リスボンとASローマに1-0で連勝し、現在クループFで首位に立っている。だがファン・デル・サールは、セルティックとコペンハーゲンに敗れ、最終節でベンフィカを下すまでグループリーグ突破を決められなかった昨シーズンの経験を忘れていないと語った。

「昨シーズンは好スタートを切りながら、途中で2連敗し、グループリーグ突破は最終節まで持ち越されてしまった」とファン・デル・サール。

「一番大事なのはグループリーグを突破することで、その次に重要なのは、それをできるだけ早く決めることだ。だが対戦相手を過小評価してはならない」

ディナモ・キエフはグループリーグで2連敗しているが、ユナイテッド戦はホームで戦うこともあり、番狂わせを起こす可能性もある。

「厳しい戦いになるだろう」とファン・デル・サールは続けた。
「ホームのサポーターの応援はすごいだろうし、寒さも心配だ。ビデオを観たり、スカウトやコーチの話を聞いたりして相手を研究したが、試合は予想通りにはいかないものだ。とにかくユナイテッドの力を出し切り、できるだけ早くグループリーグ突破を決めたい」