登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

ロブソン「イーグルスは残留」

ユナイテッドの元主将で、現在はシェフィールド・ユナイテッドの指揮官を務めるブライアン・ロブソン監督が、クリス・イーグルスを期限付き移籍で獲得する意思がないことを明らかにした。

ロブソン監督は21歳のイーグルスを高く評価しており、ユナイテッドがカーリングカップでコヴェントリーに敗れたあと、期限付き移籍のオファーを出すと見られていた。

しかしロブソン監督は『シェフィールド・スター』紙に対して、「イーグルスはいい選手だ。だが、ファーガソン監督が移籍を認めないだろう」と語った。

「期限付き移籍で何人か選手を補強したいとは考えている。チーム強化を図るには、常に才能ある選手の発掘に努めなければならない」

「獲得したい選手の話は一日中だって話せる。以前から言っている通り、はっきりしたことが分かれば、ファンに知らせるつもりだ」

9月にカーリングカップから敗退したあと、ファーガソン監督は、トップチームでの試合を経験させるためにも、若手選手を期限付き移籍させる必要があると語っていた。リー・マーティンとダーロン・ギブソンはそれぞれプリマスとウルブスへの移籍が決まったが、イーグルスはユナイテッドに残留するものと見られている。