登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Steve Bartram

チャンスを待ち望むイーグルス

クリス・イーグルスはここまで、トップチームに残るための最低限のインパクトは残したと信じている。

イーグルスは、ワトフォードとNECナイメーヘンへの期限付き移籍を経て、およそ1年半前から大きな成長を遂げてきた。現在はサー・アレックス・ファーガソン監督率いるトップチームへの定着を目指して戦っているところである。

今シーズンは5試合に出場しているが、故障者が徐々にチームに復帰してきている状況もあり、イーグルスは自分が今後も試合に出られるかどうかは不透明だと話した。

「監督の頭の中で先発の11人は決まっているだろうし、サブは他の経験豊富な選手になるはずだ」とイーグルスはManUtd.comに語った。

「だが、シーズンが進んでいき、いいパフォーマンスを残せなかった選手はどんどん落とされるだろう。一流クラブとはそんなものだからだ。僕とすれば、そこで生き残り、レギュラーに近いポジションに上がっていけるように頑張るしかない」



チャンスを狙うイーグルス

「監督の頭の中で先発の11人は決まっているだろうし、サブは他の経験豊富な選手になるはずだ。いいパフォーマンスを見せられなかった選手は落とされるだろうが、僕とすれば、そこで生き残るしかない」
─ クリス・イーグルス