登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「カルロスとの連係は最高だ。ここ2試合で彼はいいプレーをしていたから、今日のゴールは当然だね」
─ウェイン・ルーニー
22/01/2009  Report by Nick Coppack

ルーニー、好調テベスを称賛

ウェイン・ルーニーは、4-1で勝利したミドルスブラ戦で2ゴールを奪ったパートナーのカルロス・テベスを称賛した。

ユナイテッドは、ナーニとルーニーが前半に1点ずつを奪い、後半にテベスが2ゴールを追加して、快勝した。
「カルロスとの連係は最高だ」とルーニーはMUTVに語った。

「彼は頭のいい選手だ。僕たちはいいプレーを披露できたと思う。最近は2人ともゴールを奪っているから満足しているよ」

ルーニーとテベスはボロ戦で素晴らしいコンビネーションを見せたが、それを一番よく表したのが、55分の得点シーンだった。テベスは、ルーニーのヒールによるパスから、チームの3点目を叩き出した。

「サッカーで一番魅力的なのはうまくパスがつながることだ」とルーニーは続けた。
「カルロスがパスをくれた瞬間、彼が走り込んでくる姿が目に入ったから、とっさにヒールでボールを出したのさ。彼が2点を奪って嬉しく思っている。ここ2試合ではいいプレーをしていたから、今日のゴールは当然だね」

ルーニー自身も、ユナイテッドでの直近の5試合で6ゴールを奪っており、その絶好調ぶりについては次のように語った。

「ゴールを決めるのが僕の仕事だ。毎試合得点するつもりでプレーしている。最近の結果には満足しているし、この状態が続くことを祈っているよ」

「このようなチームでプレーできて光栄だ。ユナイテッドは、スピーディーで攻撃的なサッカーを展開している。僕はそんなチームでプレーしたい」