登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「このレベルで、これほど長く無失点試合を続けているのは素晴らしいね。僕たちは安心して攻められるし、勝つことに集中できるんだ」
─ マイケル・カリック
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

カリック、堅固な守備陣を絶賛

マイケル・カリックは、堅い守りを見せるディフェンスラインを基盤として、ユナイテッドはタイトル奪取を図ると主張した。

ユナイテッドは今シーズンの12試合のうち9試合を無失点に抑えている。先週のウィガン戦を4-0で勝利したことにより、リーグ戦は6試合連続で得点を許していない。リオ・ファーディナンドを中心とする今シーズンのユナイテッドの守備陣は、2点しか失点しておらず、イングランドのプロチームの中で最もいい成績を残している。この安定したディフェンスは、シーズンを戦っていくうえで頼りになるとカリックは語った。

「このレベルで、これほど長く無失点試合を続けているのは素晴らしいね。僕たちは安心して攻められるし、勝つことに集中できるんだ」とカリックは『マンチェスター・ユナイテッド・ラジオ』に話した。
「昨シーズンも僕たちはいい守備を見せていたと思う。別にいまに始まったことじゃないんだ。ユナイテッドには一流選手がそろっているし、みんなチームのために頑張っている。ここ1年ほど、守備はとても安定していると思う」

26歳のカリックは肘の骨折から回復中で、復帰まで1カ月ほどかかる見込み。戦列を離れることになったのは残念だが、今は、快勝した先週のウィガン戦のように好調ぶりを見せるチームに一刻も早く戻ることを考えているという。

「今シーズンはいいスタートを切れなかったが、最近になってチームの調子は上がっている。みんな努力しているし、ハードワークを続けている。こんなチームでプレーできるのは最高さ。ユナイテッドは今後もゴールを量産していくだろう」