登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ダニーは自信を持ってプレーしていた。スピードのある優れたDFだ。ピケも本当に最高のパフォーマンスを披露したと思う。彼も成長を続けている」
− サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Ian Baker Ian McLeish

監督、若手DF陣を称賛

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ウィガン・アスレティックに4-0で完勝したことに満足しているとし、好プレーを見せた若手DFのジェラール・ピケとダニエル・シンプソンを称えた。

ピケは右サイドバックとして先発出場したが、ネマニャ・ヴィディッチとジョン・オシェイが負傷交代したため、30分の前からセンターバックとしてリオ・ファーディナンドとコンビを組んだ。シンプソンは29分にオシェイに代わってピッチに入ったが、わずか2試合目の出場とは思えない素晴らしいプレーを披露し、見事なクロスでウェイン・ルーニーの4点目をアシストした。

「ダニーは自信を持ってプレーしていた」とファーガソン監督は『MUTV』に語った。
「スピードのある優れたDFだ。彼のテクニックは常に上達しており、期限付き移籍をさせたくない選手の1人だ。チームに不可欠なプレーヤーである」
「ピケも本当に最高のパフォーマンスを披露した。(カーリングカップの)コヴェントリー戦では一番いいプレーをしていた選手の1人だ。彼も成長を続けている」

先制点を挙げたのはカルロス・テベスで、54分にウィガンのDF2人を振り払い、クリス・カークランドを破るシュートを冷静に決めた。
「最初にキルベイン、そのあとでGKのプレッシャーを受けたが、慌てる様子はなかった」とファーガソン監督。
「あのような場面では冷静さを保つことが一番重要になる。カルロスは落ち着いてシュートを決めた。私たちが1点を奪うと、ウィガンも、他の多くのチームと同じように、意気消沈したようだった。しかし私たちは攻撃の手を緩めず、見事な勝利を手にした」

ユナイテッドはクリスチアーノ・ロナウドが、59、76分に2得点を挙げ、最後はルーニーが4点目を奪った。
ファーガソン監督は「ウェインがユナイテッドの選手としてヘディングでゴールを決めたのは今回が2度目だ」と語った。
「彼はヘディングが上手いので、もっと(頭で)ゴールを奪ってもいい。すばらしい連係プレーだったし、ダニー・シンプソンのクロスも完璧だった」
「ロナウドはこれで3試合で3ゴールになる。『彼は今シーズン20点以上ゴールを奪えると思いますか?』と聞かれたことがある。それはやってみないと分からないが、私は奪えると考えている」