登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Chris McKenna
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「今シーズン最高の試合」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、2試合連続で4ゴールを奪ったことで、攻撃陣は調子を取り戻してきたと語った。

ファーガソン監督はアストン・ヴィラを4-1で下した試合について、「今シーズン最高のパフォーマンスだった」と話し、フォワード陣にエンジンがかかるまで少し時間がかかったことを認めた。

「シーズンの初めは十分なゴールが奪えず、残念だった」とファーガソン監督。
「選手の能力を考えると驚きだったが、テベスもアンデルソンもプレシーズンの練習に参加できなかったから、慣れるまで時間がかかった。ルーニーは(骨折で)シーズンの最初の4試合を欠場したし、ロナウドも出場停止処分を受けた。そう考えると、ゴールを奪えなかったのは仕方なかったのかもしれない」

だが、ユナイテッドが得点力不足に悩むことはもうなくなったとし、「(ヴィラ戦に勝って)とても嬉しい。とくに試合内容に満足している。今シーズン最高のパフォーマンスだった」とファーガソン監督は主張した。

ヴィラは、MFナイジェル・レオ・コーカーとGKスコット・カーソンが相次いで退場になり、最後は9人での戦いを強いられた。ファーガソン監督はロブ・スタイルズ主審のジャッジを支持したが、ユナイテッドはその退場があったから勝てたわけではないと話した。

ページ 1 / 2 次へ »