登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/11/2007  Report by Steve Bartram

ヴィダのボルトン戦出場は微妙

サー・アレックス・ファーガソン監督は23日、ネマニャ・ヴィディッチのボルトン戦への出場が微妙であることを明らかにした。

ヴィディッチはセルビア代表での練習中に腰を痛めた。23日には軽いランニングを行ったものの、ファーガソン監督は24日の様子を見て最終的に判断すると話した。

「土曜日(24日)の試合で心配しているのはネマニャだけだ。けがをして、金曜日(23日)の練習は軽いジョギングをしただけで終わった。出場は微妙で、もう少し様子を見るつもりだ」

一方、一部のマスコミが、カルロス・テベスが疲労のためボルトン戦を欠場すると報じたが、ファーガソン監督はそれを否定し、先発で使うつもりだと語った。

「どこからそんな話が出てきたのか分からない。彼に直接聞いてみたが、カルロスはそれを知らなかった。ボルトン戦はベンチスタートするかと訊ねたら、おかしな顔をしていたよ」

また、ガリー・ネヴィルは29日にサンダーランドと対戦するリザーブチームの試合に出場する予定で、ファーガソン監督は「彼は金曜日(23日)にファーストチームの練習に合流した。いい知らせだ」と話した。