登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Nick Coppack

監督、完璧な調整に満足

ユナイテッドは9月にコヴェントリー・シティーに敗れ、カーリングカップから敗退したが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、そのためかえって3日のアーセナル戦へ向け、しっかりと調整をすることができたと語った。

今週のミッドウィークにはカーリングカップの4回戦が行われ、ユナイテッドの選手たちは身体を休めたものの、アーセナルはイングランド北部のブラモール・レインまで足を運び、シェフィールド・ユナイテッドと試合をした。

アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、ユナイテッド戦に出場予定の主力選手は温存したが、試合のなかったユナイテッドの方が条件的に有利なのはたしかだろう。

「ミッドウィークにゲームをしなかったのはいいことだ」とファーガソン監督はMUTVに語った。
「(ミドルスブラ戦で)ほぼ2カ月ぶりに復帰を果たしたオーウェン・ハーグリーヴスは、新鮮な気持ちでプレーできるだろう。アーセナル戦には出場する予定だ」

「アンデルソンは軽いけがをしたが、プレーには問題ない。状況はよくなってきている」

なお、膝を負傷しているポール・スコールズは3カ月の離脱が決まっているが、パトリス・エヴラはアーセナル戦で復帰する可能性がある。