登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今シーズン最強のメンバーを揃えることができた」

「ルイ・サアはいい動きを見せていた」

─ サー・アレックス・ファーガソン監督
05/11/2007  Report by C McKenna, A Bostock

故障者が続々と戦列復帰

ルイ・サアが戦列に復帰したことで、サー・アレックス・ファーガソン監督は3日のアーセナル戦に今シーズンのベストメンバーで臨むことができた。

サアの他に、5人の交代枠に入ったのは、ナーニ、ジョン・オシェイ、トマシュ・クシュチャク、マイケル・カリックで、いずれも各国の代表選手である。サア同様、故障から復帰したカリックは、約1カ月前のローマ戦以来となる出場を果たした。

故障者が戻ってきたことについて、ファーガソン監督は次のように語った。

「今シーズン最強のメンバーを揃えることができ、嬉しく思っている。もちろんここまでチームのためにプレーしてきてくれた選手たちにも感謝している。だがこれで、チームはさらに強くなるはずだ」

オシェイ、カリック、サアの3選手は、アーセナル戦の後半途中からピッチに登場し、サアはユナイテッドの2点目につながる好プレーを披露した。

「ルイ・サアはいい動きを見せていた」とファーガソン監督も絶賛した。

「ロナウドのゴールをアシストしたエヴラに、見事なパスを送った。あの得点で私たちは勝ったと思ったのだが……」

ユナイテッドは7日にアウェーでディナモ・キエフとチャンピオンズリーグのグループリーグを戦う予定。チャンピオンズリーグでは交代枠が7人になるため、1日のリザーブチームの試合で約7カ月ぶりに戦列復帰したガリー・ネヴィルが、ベンチ入りする可能性がある。