登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/11/2007  Report by Steve Bartram

ロナウド「優勝できると思う」

クリスチアーノ・ロナウドは、27日にスポルティング・リスボンを2-1で下し、今シーズンのチャンピオンズリーグで5連勝を飾ったユナイテッドは、3回目の欧州制覇へ向けて、全てが備わっていると語った。

ユナイテッドはスポルティング戦で、ロナウドのロスタイムの劇的な決勝ゴールにより勝利を収めた。ロナウドはすでに来年2月から始まる決勝トーナメントのことを考えているとして、MUTVに次のように述べた。

「最高の結果だった。これで5戦5勝だし、チームの調子もいい。僕たちらしいプレーができていると思う。決勝トーナメントでもこの調子をキープしたいね。今のユナイテッドには、選手、監督、コーチ陣など、チャンピオンズリーグで優勝するための全てが揃っていると思うよ」

第1節のアウェーのスポルティング戦で決勝ゴールを決めたときは、相手が古巣ということもあり、ロナウドは自らの得点を祝福することはあえてしなかった。しかし今回は仲間とともに喜びを爆発させた。

「アンデルソンが近づいてきて、母親や家族のために何かしろって言ったんだ。だから僕は分かったよって答えたのさ。でも僕の気持ちは変わらない。それは誰もが理解してくれると思う」

「僕はいつもゴールを狙っている。だから決勝点を奪うことができて嬉しいよ。スポルティングが相手だったというのは関係ない。前にも言ったけど、スポルティングの人たちは僕に敬意を払ってくれるし、僕もスポルティングに敬意を払っている。でも、僕の現在の色は赤だ。そして永久にね」