登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Ben Hibbs

完全復活を待ち望まれるサア

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ルイ・サアが本調子を取り戻すまでは、もう少し時間が必要だと述べた。

サアは、けがで戦列を離れていたこともあり、今シーズン先発出場したのは、27日のチャンピオンズリーグのスポルティング・リスボン戦が4試合目だった。

12月3日のプレミアリーグのフルアム戦では、ウェイン・ルーニーが故障から復帰する予定で、サアに代わって前線でカルロス・テベスとコンビを組むと見られている。しかし長いシーズンを戦っていくうえで、サアの完全復帰は、ユナイテッドにとって重要な問題だと言える。

サアは咋シーズン、開幕から好調で、ゴールも積み重ねていたが、けがにより、シーズンの後半を棒に振ってしまった。体調さえ整えば、サアが一流のストライカーであることは疑いようがない。だからこそファーガソン監督も、復帰は慎重に見守りたいと話す。

「ルイはボルトン戦でフル出場したが、90分間プレーしたのは去年の12月以来のことだった」とファーガソン監督。

「まずはそのことを忘れてはならない。とにかくゲームに出て、試合勘を取り戻すことが大切だ。しかし、相次ぐけがから復帰したばかりということもあり、慎重になる必要がある。スポルティング戦では手応えを感じていたようだし、今後のプレーに期待したい」