登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

首位の座を懸けて両雄が激突

サー・アレックス・ファーガソン監督は、アーセナルとの頂上決戦を翌日に控えた2日、「最高のコンディションが整った」と記者会見で語った。

「だが、アーセナルも調子がいい。アルセーヌ・ヴェンゲル監督も同じことを言うだろう」

ユナイテッドはここまでリーグ戦で8連勝を飾り、4試合連続で4ゴールを奪っている。一方のアーセナルも、直近の8試合で7勝を挙げ、今シーズンはまだ無敗である。

両チームはリーグ戦で勝ち点では並んでいるものの、総得点差でアーセナルが首位に立っている。ユナイテッドは消化試合が1つ多いこともあり、この試合に勝って、トップの座に躍り出たいところである。

ユナイテッドは、長期の離脱が決まったポール・スコールズを除き、故障者が続々と復帰を果たしている。10月のディナモ・キエフ戦でふくらはぎを痛めたパトリス・エヴラの体調は回復し、オーウェン・ハーグリーヴスも前節のミドルスブラ戦でおよそ2カ月ぶりにピッチに戻ってきた。ルイ・サアも復帰し、1カ月前に肘を骨折したマイケル・カリックも、ファーストチームの全体練習に合流している。

「ポール・スコールズを除くと、選手の体調は万全だ」とファーガソン監督。

ページ 1 / 2 次へ »