登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Ben Hibbs

パクがまもなく復帰へ

長期離脱中のパク・チソンが、12月下旬に練習を再開させる見通しとなった。

パクは膝の十字じん帯を損傷し、すでに8カ月戦列を離れている。最後に試合に出場したのは今年3月のブラックバーン戦で、90分間プレーしたものの、その後の診断の結果、アメリカで手術を受けることになった。

まだ全体練習には参加していないが、医師の管理のもと、最近はファーストチームのトレーニングに姿を見せるようになり、23日にもグラウンドに現れた。

「パクはトレーニングに復帰しており、12月下旬にはプレーできるようになっているだろう」とサー・アレックス・ファーガソン監督はコメントした。
「もしかすると年明けまで待たなくてはならないかもしれないが、順調に回復しているのは間違いない。リハビリにも真面目に取り組んでいる」

また、パク同様に長期離脱しているミカエル・シルヴェストルとベン・フォスターの回復も順調だという。

「ミカエルの復帰は、予定通り、3月になるだろう」とファーガソン監督。
「ベン・フォスターもリハビリに努めている。彼は2月か3月の復帰を目指している」