登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「もう一度チャンピオンズリーグで優勝することが最大の目標だね。僕自身10度目となるリーグ制覇も成し遂げたい。もちろん楽しんでプレーすることが大事だけど、優勝するからこそ、楽しいんだと思うんだ」
─ ライアン・ギグス
16/11/2007  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

さらなる野望に燃えるギグス

ライアン・ギグスは今月34歳になるが、10月に2009年までの契約延長を行ったばかりで、ハングリー精神は全く衰えていない。現在の目標は、もっとたくさんの優勝トロフィーを獲得し、サー・ボビー・チャールトンが持つクラブの最多出場記録を破ることだ。

今シーズンのユナイテッドの最大のライバルはアーセナルですか? リヴァプールとチェルシーも巻き返してくるでしょうか?
ビッグ4と呼ばれているチームは、最後まで優勝争いを続けると思うよ。着実に白星を積み重ね、出場停止や故障者の問題をうまく乗り切ったチームが、最終的に優勝するだろう。また、直接対決の結果も大きく影響すると思う。

先日のアウェーのアーセナル戦では、終盤に同点ゴールを決められました。まるで負けたような気分だったのでは?
たしかにそうかもしれない。僕たちは勝ち点3をほぼ手中に収めていたわけだからね。でも結果をきちんと受け止めなくてはならない。昨シーズンにアウェーでアーセナルと対戦したときは、終盤に2点を奪われて逆転負けしていたから、今回はまだマシだったよ。
昨シーズンはアーセナルに2敗したが、僕たちはその敗戦から立ち直って優勝した。今シーズンも同じように、ショックを引きずらないようにしたい。昨シーズン優勝したことで、僕たちは自信を持って戦っているんだ。

先日の試合で、アーセナルの選手たちは引き分けに終わり、かなり喜んでいたと思います。それはやはり彼らがユナイテッドの実力を認めている証拠でしょうか?
そうかもしれないね。試合が終わったとき、まるで勝ったかのような喜び方をしている選手もいたよ。逆に僕たちが終盤に同点に追いついたとして、同じように喜ぶかどうかは分からないけど、とにかくアーセナルの選手たちは興奮していたよ。

ユナイテッドは故障者に悩まされてきましたが、選手は続々と復帰しているようですね。
ガリー(・ネヴィル)はまもなく戻ってくるし、ルイ(・サア)は完全復帰を果たした。故障者が出ても、(ジェラール・)ピケ、フレッチ(ダレン・フレッチャー)、シモ(ダニエル・シンプソン)などが重要な働きをしてくれたと思う。

先月、2009年6月まで契約を延長しましたね?
来シーズンもプレーできることになって嬉しいよ。とにかくこれからの1年半、いいプレーができるように、全力を尽くすつもりさ。

ページ 1 / 2 次へ »