登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/11/2007  Report by Nick Coppack

メンバーの選択を迫られる監督

サー・アレックス・ファーガソン監督は、27日のチャンピオンズリーグのスポルティング・リスボン戦のメンバーについて選択を迫られている。

「選手を1人か2人入れ替えるつもりだ」とファーガソン監督はユナイテッド・ラジオに語った。
「ダレン・フレッチャーやジョン・オシェイを出場させたいと思っているが、一番頭を悩ませているのは、前線だ」

「ルイ・サアは24日の試合で、去年の12月以来となるフル出場を果たした。少し心配したが、最後まで無事にプレーしてくれて嬉しく思っている」

ファーガソン監督はそのサアを中2日で使うのか、選択を迫られるが、パートナーを組むカルロス・テベスも、先週はアルゼンチン代表としてワールドカップ南米予選に出場するなど、ハードスケジュールをこなしている。

スポルティング戦の前線のメンバーはまだ決めていないものの、ファーガソン監督はタフな試合になるのは間違いないと語った。

「スポルティングは勝利を狙ってくるだろう。ローマに追いつくには勝つことが必要だからだ。だが、私たちもグループ首位を確保したい。オールド・トラッフォードの特別な雰囲気を利用して、勝ちに結びつけたいね」