登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今のプレミアリーグのチームは16人以上の選手を抱えている。もう何年も言い続けていることで、各チームの監督の賛同を得られれば、可能だと思う」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
09/11/2007  Report by Gemma Thompson

監督、控え選手枠の増加を要求

サー・アレックス・ファーガソン監督が、控え選手枠を現行の5人から7人に増加するようプレミアリーグに求めた。

ファーガソン監督は、3日のアーセナル戦では、16人のメンバーからダレン・フレッチャーをやむなく外さなければならなかったとし、トップリーグの監督ならできるだけ多くの選手をベンチに座らせたいと考えているはずだと主張した。

「長期離脱しているポール・スコールズ、パク・チソン、ミカエル・シルヴェストルを除き、アーセナル戦では今シーズン最高のメンバーを揃えることができた。だがダレン・フレッチャーには、メンバーから外れてもらわなければならなかった」

「彼はその10日前のキエフ戦で素晴らしいプレーをしていただけに、本当に残念だった。ベンチ入りするべきだったのに、それができなかったのは納得できない」

「プレミアリーグの現況、豊富な資金のことを考えれば、控え選手の枠は7人に増やすべきだ。今のプレミアリーグのチームは16人以上の選手を抱えている。私たちの場合は25人だ。このことはもう何年も言い続けている。各チームの監督の賛同を得られれば、可能だと思う」