登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012 

ユナイテッド、さらなる補強を示唆

マンチェスター・ユナイテッドのデイヴィッド・ギルCEOは、今夏の新戦力の獲得について、大部分は終了したものの、さらなる補強を行う可能性があると話した。

ユナイテッドは1日、MFオーウェン・ハーグリーヴスの移籍についてバイエルン・ミュンヘンと合意した。また、ポルトからアンデルソン、スポルティング・リスボンからナーニという2人の若手選手も獲得した。

ギルCEOはさらなる新戦力の獲得について明言を避けたものの、サー・アレックス・ファーガソン監督の希望があれば、獲得資金の準備はできていると語った。

「新シーズンへ向けた補強の大半は終了し、狙っていた主な選手は獲得した」とギルCEOはMUTVに語った。

「しかし、今後2、3カ月の間に何が起きるかは分からない。アレックスがチームに必要だと判断する選手が現れれば、獲得に必要な資金を用意するつもりだ」

ファーガソン監督は先日、獲得を狙っていた選手が3人いたことを認めたものの、その中にハーグリーヴスが含まれていたかどうかは分かっていない。ユナイテッドはおよそ1年前から、ハーグリーヴスとの契約を目指していた。