登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Reported by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

リチャードソンが移籍

新加入選手が相次いだ後、ユナイテッドにとって今夏初めての放出選手として、キーラン・リチャードソン(22歳)のサンダーランドへの移籍が7月16日に決定した。イングランド代表歴のあるリチャードソンは、サンダーランドと4年契約を結んでおり、ユナイテッドの伝説的選手であるロイ・キーン監督率いるチームに加入することとなった。

リチャードソンは、2002年から2005年までの間、キーンとユナイテッドでプレーした経験があるが、エヴァートンやミドルスブラも獲得を目論んだと報道されていた。しかしサンダーランドのキーン監督は、スピード溢れるMFのリチャードソン加入により、今シーズン、プレミアリーグに昇格したチームをさらにレベルアップできると期待し、彼の争奪戦に参戦。見事獲得に至った。

キーン監督はこう語っている。
「キーランを獲得することができて、うれしく思っているよ」

「彼とは以前にチームメートとしてプレーした経験があるが、プレーはもちろん人格も素晴らしい選手と評価している。リチャードソン自身も新たな試練に向けて準備はできているし、サンダーランドとしても、彼の意気込みに応えたいね」

7月18日に予定されているサンダーランドの親善試合(ダーリントン戦)に出場予定というリチャードソンは、移籍について「エキサイティング」と表現している。

「ロイ・キーンのことはよく知ってるし、彼のチームでプレーできるのを楽しみにしている。サンダーランドは素晴らしいクラブだし、僕にとっては最高の移籍になったよ」

ページ 1 / 3 次へ »