登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/07/2007  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド、充実のツアー

クリスチアーノ・ロナウドは、今夏のユナイテッドのアジアツアーを楽しんだと語っている。

足の指の故障を抱えていたロナウド(22歳)だが、7月27日の広州薬業FC戦は終盤に出場。いつもながらの高いテクニックをファンの前で披露していた。アジアのファンに大歓迎されていたロナウドだが、彼本人は自分自身ではなくユナイテッドがチームとして大きな人気を得ているのだと語っている。

ロナウドは、MUTVにこう語っている。
「アジアに来られたのは素晴らしい機会だった。アジアで熱烈な応援をもらったし、試合では誰もが楽しんでくれる。ファンが僕だけでなく、チーム全体を応援してくれることが大切なんだ。ユナイテッドは世界的な人気チームだし、僕はそれをとても誇りに思っているよ」

プレシーズンのツアー中で最優先なのが、フィットネスと試合勘を得ることだが、ロナウドはこうした目的は既に達成できたと語っている。
「ここまでうまくいっているよ。コンディションはいいし、ここまで満足だ。このコンディションをキープしないとね。プレミアシップ開幕はもうすぐだし、準備を整えなければ。いいプレーをしたいと思っているよ。僕の目標は以前と同じさ。いいプレーをして、ゴールを重ね、アシストをする。昨シーズンも同じ目標を達成しようと頑張ってきたんだ。今シーズンもうまくいくことを願っているよ」

ロナウドは、広州戦でツアー2ゴール目を挙げた同じくポルトガル出身のナーニについては既に熟知しており、今後は膝の故障で欠場していたオーウェン・ハーグリーヴスや、8月初旬にチームに合流予定のブラジル出身のアンデルソンと、一緒にプレーすることを楽しみにしているという。

ページ 1 / 2 次へ »