登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「セレブリティとしてあれだけの注目を浴びたら、選手はどう対応するのかと思うが、ロナウドは難なく対応しているようだ」
− サー・アレックス・ファーガソン
22/01/2009  Report by Ben Hibbs

ロナウドにうぬぼれなし

クリスチアーノ・ロナウドは、メディアや一般大衆からの高まる注目にもうまく対応する姿勢と性格を備えていると、サー・アレックス・ファーガソン監督は語っている。

ユナイテッドのアジアツアーでも、ロナウド(22歳)が世界的スターであることが証明されている。とはいえ、ロナウドは冷静な態度を崩していないのが大きい。かつて、デイヴィッド・ベッカムで同様な経験をしているファーガソン監督の監視の下であるということもあり、ロナウドはそうした注目によってうぬぼれることはないと、監督は約束している。

ファーガソン監督は、英国の新聞記者たちにこう語っている。
「ロナウドは自分自身のケアができる知的な青年だ。彼は多くの長所を持ち併せている。セレブリティとしてあれだけの注目を浴びたら、選手はどう対応するのかと思うが、ロナウドは難なく対応しているようだ」

「もてはやされることで甘えが出ると、選手たちに悪影響が出る。そうなると心配になってくるが、現時点ではロナウドにはそうした甘えの気配は全くない。インタビューが彼に殺到しても、特に私は心配していない。彼はちゃんと対応できるのだからね」

ファーガソン監督は、過去にベッカムやライアン・ギグス、エリック・カントナといった選手を守ろうとしてきた経緯がある。
「あれだけのタレントが開花したのだから、注目を浴びるのは仕方のないこと。とはいっても、ユナイテッドでは長年そうした状況には慣れているからね」

「ロナウドはまだ22歳だが、その年頃では若さを抑えるのに、柔軟な対応が必要なんだ。そういう若手たちは服装も違うし、もっと自由が欲しいと思っている。大人になる前に大人でありたいと思っているんだ。クリスチアーノの場合、マンチェスター・ユナイテッドに加入以来、多くの出来事を経験したが、そこからうまく大人に成長したんだ」